2009年2月16日月曜日

世間、ざまああああ!!!

1時半ころに寝て、11時に起きる。
でもまだ寝たりない、というか眠い。

子どもの指導。

子どもの指導の後、来年度から幼稚園が使えなくなるので、体育館の登録に、わざわざクソ遠い体育館までバス乗り継いで行く。
風が強くて、砂まみれだぜ今日は。

で、なんとか登録してきて、帰りにふと思って、登録に必要だった運転免許証を見たのよ。
「いつが書き換えだったかなー」って。

もう過ぎてる!!
もう過ぎてるよ!!!!
もう一月も前に過ぎてる!!!!!

がびーん、となって、しばらく歩いていたが、
「まあ面倒くせえよなあ」とか「免許証なくなるのかなあ、そしたら身分証どうすんのかなあ」
などと考えていた。

免許がなくなったら、俺の身分を保証するものは、ない。
実は、保険払っていないので、ない。

実は、家出っ子なのだ。
もう3年になるか…。

家出というか、家族と、完全に縁を切って、もう二度と会わない、としたのだが。

相手は俺の連絡先や居場所は知らない。
俺は、生涯二度と連絡するつもりはない。

完全にレールを違えただけの話。

そんなことを思いながら、とぼとぼ田舎道を歩いていたのだが
「そういえば、この前免許書きかえたのは、5年前だったよな…(運転してないのでゴールド)
あの頃は…」


あの頃は、無職ヒキ状態から、空手しながら、少しづつ脱していって、それでも家族の仕送りは時々もらったりして完全に切れてなかった。
まださなぎから出たか出ないかのころだった。
実家から、連絡があって本当に鬱になりながら、実家最寄の免許書き換えセンターに行ったのだった。

曇ってたなあ、あの日は。
「いつまでこんな日が続くんだ、早く脱しなきゃ」と思ってたなあ、あの頃は。


そして、それから2年、完全に親と切れようと思った時、自分の身分を保証するものは、この免許証しかなかった。
これをアテに、これだけで住める場所、開ける口座…などを使って、完全に自分の「自由」な範囲で生きていこうと思った。

親から逃げて。

実家から逃げて。



それから、3年。


なんだかんだ色々あったよ…。

いまだに、自信はない。
俺は何をやっているのか。
今の仕事は、本当に誇れる仕事なのか。
本当に、これでやっていけるのか。
自分にとって、誇れる稼ぎ方じゃないのじゃないか…。



そんなこと思いながら。



でも3年!!!!!!



あれから5年!!!!



ああ?
誰だ?

「人は一人で生きてはいけない」「だから、親や社会に逆らわないで生きていけ」
なんてフザけたザレゴト抜かしてやがったタワケは!!!!!!


俺は生きてきたぞ!!!!


どんな仕事をしようと、どんなに後悔しようと、後ろを振り返りながらだろうと


俺は、俺だけの力で、この3年間生き抜いてきてやったぞ!!!!

履歴だ。

3年間の履歴。

ああ、これを見て、「それでも親から離れては生きていけない」とか「一人ではこの社会を生きていくのは不可能」とか、タワゴト言ってやがったやつらは言い訳だろうが!!
お前らの、つるんで生きるしかない、無力さの!
共依存野郎ども!!
つるんで、顔の見えない、大きな「世間」をバックにしか、ものを言えないチキンども!!!
ああ????


「ざまあ!!!」

と、夜道、誰もいない田舎道で叫んでしまった。

俺は生き抜いたぞ、FUCK!!!!!

文句あるか、ざまああああああ!!!!!




まあ、それだけなんだがな。


疲れも飛んだかと思うくらい、いい気分だった。

それだけなんだがな…。


免許の書き変えは、6ヶ月以内なら、講習みたいなものだけで済むらしい。
時間を見つけて、行っとこう。



試合も終わり、減量から解放されたので、定食屋2軒はしごする。
久しぶりにお腹いっぱいになった。


で、さっき帰った。



ああ、ざまあ。
本当にうれしいな。


世間への復讐で、飯がうまい!!!
メシウマ状態!!!!


もう一度。


ざまああ!!!!!!

5 件のコメント:

  1. 遠藤先生もちついてくだしあwwwwwwwwww

    言わんとする事はわかります。
    もう少しで人生の節目の年齢ですね。
    更なる次の高みに行けますように。

    返信削除
  2. アラフォー男2009年2月17日 16:44

    僕も気持ち解かります。
    人は一人では生きていけない、のではなく
    人は一人で生きていないのです。
    まっ、感謝と愛だね。
    偉そうか???

    返信削除
  3. ■うるせえよww疲れてるんだよwwありwwww



    ■まあ言葉にしかすぎないっすわ。

    返信削除
  4. >>「人は一人で生きてはいけない」「だから、親や社会に逆らわないで生きていけ」
    なんてフザけたザレゴト抜かしてやがったタワケは!!!!!!

    人は一人では生きていけないとは思いますが滑稽なことに
    往々にしてこれを口にする人は世間の懐の広さをを
    見くびってる印象を受けたりします。

    Aという生き方もA'という生き方もZって生き方から
    果てはあいうえおという全く違うものまで
    世間は受け入れることは決して少なくありません。

    自分の狭小さを他者にまで通じると妄信し投影するのは愚の骨頂です。
    ざまぁっていっちゃいましょうww
    ただ記事を読む限りざまぁなのは世間じゃなくて
    「ショボイてめーら」なのかもしれませんね。

    返信削除
  5. >世間の懐の広さ

    まさにそのとおりだと思います。
    現実は、頭で考えているよりもはるかに豊かで、優しい部分もある。

    いろいろな現実があって、一面だけを見て知ったかで断言するのは愚の骨頂ですね。

    他のレスも、まったくおっしゃるとおりだと思っています。

    返信削除